趣味と共に生きる

気まぐれに作るハンドメイド作品と、我が家の動物達の日常。  まわりで起きたさまざまな出来事など☆☆

プロフィール

chizu

Author:chizu
~~~~~~~~~~~~

夢:森でふくろうと遭遇

理想:いつのまにか裕福

挫折:度重なるダイエット

趣味:動植物の観察

目標:今年こそ結婚


良い子は1日1クリック♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ブログランキングに参加中デス♪

 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリ

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011. 03. 18

危機感の違い

今朝は停電がなかった。
違うグループがなっているらしい。

もうどの道、そのつど予定も変更になるし、多少の困難は
普通に受け止めていこうというところにたどり着いた私。

ただ、大型魚が初日の長時間による水温低下により、弱っているので
(消化不良を起こしている)そちらの対応は敏感にやっていこうと思う。



普段、あまり人と連絡をとらない私ですが、最近では
いろんな人と会話をしている。よくあがる話が、価値観の違い。

価値観というか、危機感の違い。


夫婦や家族、友達の間で、大きく違ってくる。

私は、こんな大きな災害は100年に一度もないと思っているので
我が国日本に対し、危機感を高く持っており、避難準備もしていれば、なるべく
外出は避けたいと思っている。関心しないとか、不謹慎だと思っているわけでは
ないのだが、映画も見にいかなければ、バラエティーも見る気にならない。
お酒もたしなむ気にもならないし、遊ぶ気にもならない。


でも感じ方は人それぞれなので、同じ状況下でも、初日に
お酒を飲んでいる人もいれば、おとといくらいの話では「3,4日で関東は
もとに戻るんじゃないの?」と思っている人もいたぐらいだ。

私の周りでも、あんな大きい地震はしばらく起きない!と高をくくっている人も
いれば、絶対東京もやばいと思いすぎて買いだめ願望がとまらない人もいる。

ネガティブとポジティブ、不安と恐怖と楽観。

いろんな気持ちが入り混じる。

ここは神奈川県ですが、余震は毎日あります。
ここ2日は、お隣の静岡と千葉が大きく揺れたので、その影響を受けました。

千葉県には数人の知人がいるのですが、街で商売をしている人は、計画停電の
計画がまったく読めずに、社員のシフトのやりくりとお客様を回すことで
すごい労力を使っているといっていた。しょうがないとはわかっていても
ストレスがかなりたまると。。。

浦安に住む知人は、街が陥没しているんじゃないかと言っていました。
お水は自衛隊の協力のもと運ばれてくるのだと・・・

たしかに。。。言われて初めてネットで調べて見ると、かなり
大変なことになっていました。道路は液状化してぐにゃぐにゃ。
歩道橋の柱も思いっきり盛り上がって見たこともない形になっていました。

東北などの、強烈な被害を被っている現地の悲惨さに目を奪われ、
自分の生活で手一杯だった私は他の県をしっかり見ることができていなかったのです。


いま、考えること。

はじめは利益を追求した企業の営業イベントや、施設の工事、
なんで、こんなときにやっているんだと思っていました。

私の彼はいま、施設系イベントの仕事を担当しているのですが
震災の翌日、関東でも大変なことになっていたのに、街が大混乱の中、
通常とおりの予定で仕事へ向かいました。

私はそれを猛烈に批判し、怒りまくりました。
おそらく、初日に一人で大揺れにあい、まっ暗の中、状況もわからずに
愛犬を守らなければという責任感と、必ず大丈夫だ、冷静に行くんだ!
と自分に言い聞かせた15時間くらいのピリピリ感が抜けていなかった。




発生から一週間経ったいま、自分が思うことは、
やはり動かなくてはいけない。
働かなくてはいけないということ。
ここでできることはなにか。
募金や節電はここにいてもできる。
現地では言うまでもなく、当然のようにその道のプロが一生懸命
救援活動を行っているのだ。

被害の少ない関東地域の人間がやるべきことは
被災者に最善の配慮をするとともに、経済を
まわすことなのかもしれないと思った。

株価も数年先の日本経済を懸念して軒並み下がっていく。
いま動ける人が働き、経済をまわしていかなければ、きっと
日本の復興は先の見えないものとなる。


いま持つ、自分なりの方向性と災害に対する危機管理。

いろんなことを頭に入れつつも前に進まなければと思います。



私の中で日常が停止しそうになっていました。
しっかりしなくてはならないのは、東電や政治家だけではなく
自分自身だったことに気づく。。


今日から、しっかりと動き、新しい責任感をもっていきたいと思います。


まだまだ原発の恐ろしさや現地の被災状況は悪化したままですが
それを応援する意味でも、前に進もうと思います。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://nuiidog2011.blog111.fc2.com/tb.php/58-f2428620

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。