趣味と共に生きる

気まぐれに作るハンドメイド作品と、我が家の動物達の日常。  まわりで起きたさまざまな出来事など☆☆

プロフィール

chizu

Author:chizu
~~~~~~~~~~~~

夢:森でふくろうと遭遇

理想:いつのまにか裕福

挫折:度重なるダイエット

趣味:動植物の観察

目標:今年こそ結婚


良い子は1日1クリック♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ブログランキングに参加中デス♪

 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリ

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012. 03. 11

311 1年経った今

あれからもう、1年経った。

信じられないほど早く時が過ぎた。

ついこないだまで怯えていたような気もするけど

もう1年も経っている。



365日は早い。

あ、今年は366日か。

久しぶりに2月29日があった。

とにかくこの1年は早かった。



私はただたんに年をとったからだと思うが、現地の大人達はどうだっただろうか。

現地の子供たちの時の流れるスピードはどうだっただろうか。

大人達は復興に励み、精神的に苦痛のあるまま現実と向き合って過ごしてきたと思うけど、

現地の子供たちは何を感じ、何を見てきたのかと思うと本当に胸がつまる。




私が子供の時など、オイルショックも貧困も震災も戦争もなく

わりと平和の中で育ったような気がする。

もちろん事件や事故、歴史が動くようなこともあったとは思うけど、

国が揺れるほどのショッキングな記憶は思い当たらない。

あのころの日本は、一旦成長しきった後でバブルという、

めでたくも儚い、すぐにはじける煌びやかな泡の中にいた。


私が深い傷を負うほどのことはきっとなかった。

あったとしても 忘れた。

決して裕福な家庭ではなかったが貧乏でもなく、

まったく普通で不便のない子供時代を過ごした。

友人は私の人生を波乱万丈だと言うが、私にとっては特別変わったことなどなかった。



被災した子供達は世界で語り継がれるほどの自然の驚異を経験した。

友達、家族、近所の人、先生。。。

たくさんの人が犠牲になり、それを受け入れるしかない。

それを胸にしまい、大人へと成長していく。


その傷の深さは、どれだけ想ったとしても想像ができない。





阪神淡路大震災のとき、TVで見る映像が現実とは思えぬものを見たと思った。

あんな大都会でも、地震というもので日本人が建てたビルが崩れ落ちるという現実に

TVを見ていた自分の全身が固まったような感覚になったのを覚えている。


アメリカでのテロ映像を見た時は、もっとも非現実的なものを見たと思った。

本物の映像だとは思い難かった。

大勢の悲鳴と共に、光の象徴を一瞬で消し去ったテロ。

人為的に破壊された街。悲しみと復讐心であふれていたインタビュー。

世にも恐ろしい現実だと思った。


それから10年、去年の3月11日。

東日本大震災。


自分の住む地域は神奈川県で震度5程度だったが、

初めて、自分の持ついろんな感情に怯えたのを覚えている。

それまで生きてきて、一分先一日先が怖いだなんて思ったことがなかった。

一人でいたのでとても混乱し、それでも冷静になろうと

気合で自分の感情を封じ込めようとしていた。

行き場のない恐怖心との戦い。

いま、日本で何が起きているのか?

部屋でダウンジャケットを着て靴を履いたまま過ごし、

キャリーバッグとリードを常に持ち歩いていた。

きっとすぐに電気は復旧するだろうという甘い考えも消えはじめたころ

あたりは真っ暗になっていた。

ライフラインもなく、何がおこっているのか、震源地がどこなのかも

まったくわかっていなかったのが一番恐怖心をあおったのだと思う。

納戸の奥からキャンプ用品の入ったケースを探しだし、ランプを見つけた。

幸い電池が入れっぱなしだったので小さな灯りをつけると

気持ちがだいぶおさまった。

光の不思議。

ランプの周りにミネラルウォーターのペットボトルを並べると

部屋が明るくなった気がした。




あれからもう1年か。

今日はやたらと掃除や洗濯、整頓ばかりをしている。

そしてその合間にブログを書いていた。

無意識で区切りの一日となっているような気がする。


TVをつけるとずっと特集。

いつもはTVを点けっぱなしということはないが、

今日は追悼の意味もこめて被災地の情報に耳を傾けながら

いろんなことをしている。


使わないものなどの整頓をしようと思う。

今日はけじめの日だ。

清く正しく強く生きていこう。





スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://nuiidog2011.blog111.fc2.com/tb.php/227-965c7d71

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。