趣味と共に生きる

気まぐれに作るハンドメイド作品と、我が家の動物達の日常。  まわりで起きたさまざまな出来事など☆☆

プロフィール

chizu

Author:chizu
~~~~~~~~~~~~

夢:森でふくろうと遭遇

理想:いつのまにか裕福

挫折:度重なるダイエット

趣味:動植物の観察

目標:今年こそ結婚


良い子は1日1クリック♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ブログランキングに参加中デス♪

 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリ

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011. 10. 19

油を売ってちゃだめよ~的な話。

sCIMG3522.jpg


揚げ物をするために、鍋に油を入れたら、

ちょうど油がなくなった。

  (と見せかけて、全部はなくなっていない。)






sCIMG3514.jpg



いつまでも油を売ってちゃだめよ~!

お前、そこでなに油売ってんだよ!


その昔、会社勤めの時に上司や先輩方に時折言われておりました(笑)


sCIMG3515.jpg


今思えば、あのセリフを違和感なく使えていた上司達は
なかなかの会話上級者だと思える(なぜか、上から目線)。
いま、私もそこそこ年をとっていますが、あのセリフは、、、

なかなかうまいこと使えまない。

    さりげなく使ってみたいが、使えない言い回しの一つである。


sCIMG3516.jpg

ご存じの方も多いと思いますが、参考までに語源を

江戸時代、油商人が柄杓で油を計り売りするときに、油がトローーっとしていて、
しずくが途切れずにいた。お客の容器に入れ終わるまでに長い時間がかかるため、
油屋とお客は世間話をしながら、それが終わるのを待っていたのです。

それが「油を売る」の語源。

遠くから見たり、通りかかっただけの人が見ると、「油屋はいつもくっちゃべってる」
みたいな感じに見えたのでしょうかねぇ


sCIMG3524.jpg

現代のようにペットボトルに入って売っていなかったので、「ひしゃくで油を
うつす」って行為をしていたのですが、とても根気のいる作業だったと思います。
今よりも、はるかに粘度の高い油を、量り売りで容器に移している間、
トークを続けられたっていうならば、褒めてもいいくらいだと思う(笑)



最近の油だって粘度はあるわけで、さーっと入れて使い終わったら捨ててしまい
がちだけど、なんかのついでに逆さにして数分おいておくだけで
炒め物3回分くらいは出てきます。
それだけ粘度があるってことですね~。

ほら!お芋を揚げている間に、逆さにしていたボトルから

大さじ3~4ほどの油が出てきました。

sCIMG3525.jpg



油がなくなると、いつも油屋の話を思い出し、

逆さにして使い切ることで何かが満たされる私です(笑)

油を無駄に下水に流すことも減るわけで

ちょっとしたイイコトにもつながります。




sCIMG3527.jpg

ちなみに、大学いもは二度揚げがGOOD(↑二度目)

sCIMG3528.jpg

出来上がった時、黒ゴマがないことに気付くとけっこうなショックを受けるので、
必ず用意してから作りましょう。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ

にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT▼

こんにちは

chizuさん
我が家も芋掘りでたくさんあるので
大学芋にしようかな!
私も2度揚げ派です

A子さんへ:

お久です~。
芋ほりいったんですか!?うらやましい。
私は幼稚園の遠足以来、芋ほりはしていません。

あ、、、
去年、家のプランターで貧相なできの芋を掘り出した
したことを思い出しました。

大学いも、二度上げでお願いしますv-237

なんだか、すごい旅行に行ったようですね~
本当に、ちゃんと報告してから行きましたか?(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://nuiidog2011.blog111.fc2.com/tb.php/159-c347e98e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。