趣味と共に生きる

気まぐれに作るハンドメイド作品と、我が家の動物達の日常。  まわりで起きたさまざまな出来事など☆☆

プロフィール

chizu

Author:chizu
~~~~~~~~~~~~

夢:森でふくろうと遭遇

理想:いつのまにか裕福

挫折:度重なるダイエット

趣味:動植物の観察

目標:今年こそ結婚


良い子は1日1クリック♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ブログランキングに参加中デス♪

 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリ

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011. 07. 03

麻100%っていろいろあるっす

毎日汗だくで作業中





いまは、ヨーロッパリネン、フレンチリネン、国産リネン、ラミーリネンを

使っていろいろと新作を作っています。新作というかイベントに持っていく

作品ですね。



リネンといっても、本当にたっくさんの種類があって、一概には言えないんですよね。

ラミー(苧麻)であったり、リネン(亜麻)だったりヘンプ(大麻)であったりと。

それぞれの、気候にあった土地で作られ、技術のある国で加工されているので

どの国がいいってのはなんとも言えないので、買ってみなきゃわからないっていう。。。



そこで、あれこれ買ってみて、作りたいものにあった素材を自分なりに選ぶ。

さらに納得したい場合は、同じものをそれぞれの素材で作りまくる。。

s-CIMG2512.jpg



で、今日も「統計と確認」が好きな私は(笑)

何度目の洗いでどうなるかを試していました。

リネンの面白いところは、風合いがどんどん変わっていくことと、
時と共に使いやすくなり、馴染んでいくことです。
そして、丈夫で長持ち。
革ととっても似ています。



チェックの柄はリトアニアリネン。
現在、とっても人気のある種類ですね。

無地は、ラミーとリネンの混合。リネンのやわらかい雰囲気と
ラミーのパリっとした感じがいい具合に出ています。
若干の光沢があります。

この二つの一番の違いは、ハリにあると言えます。

リネンはやわらかく、クタっと。

ラミーは少しハリがあります。

s-CIMG2509.jpg

並べて立たせようとすると、ラミーリネンの方は自立していられますが
リネンはすぐにくたっと横たわってしまいます。

どちらもアイロン後です。


さて、今日はこれからストール作りだッ



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
今日も暑い一日をのりきろう!応援クリックありがとう♪
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://nuiidog2011.blog111.fc2.com/tb.php/118-20fac868

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。