趣味と共に生きる

気まぐれに作るハンドメイド作品と、我が家の動物達の日常。  まわりで起きたさまざまな出来事など☆☆

プロフィール

chizu

Author:chizu
~~~~~~~~~~~~

夢:森でふくろうと遭遇

理想:いつのまにか裕福

挫折:度重なるダイエット

趣味:動植物の観察

目標:今年こそ結婚


良い子は1日1クリック♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ブログランキングに参加中デス♪

 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリ

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011. 06. 13

カメの引越し



今日は朝からカメのお引越し作業でした
ベランダの一部を亀に開放するため、万全の体制で挑みます。
リクガメは思っている以上の運動能力と知恵をもっているので
油断しているとあっというまに脱走されてしまいます。
う~、、ん。 知恵というより、本能でしょうか。
あの足の短さと甲羅の重さでは考えられないほどの行動をとります。


s-CIMG2331.jpg

今日の天気は雨のち曇り。
今も少しだけ雨は降っていますが、暑過ぎる日に移動するのは、
気温の変化が激しいので、今日くらいがベストです。
基本的に暖かい地方の亀なので、普段はヒーターと保温球で過ごしていますが
我が家では、夏の間のみベランダに開放しています。


s-CIMG2334.jpg

皆さん、カメと言えばやはり水亀を想像するのでしょうか?
私は亀と言えばすぐにリクガメを想像するのですが、一般的には
どうやら水の中の亀の方をイメージする方の方が多いようです。

以前、友達とうちの亀の話をしているときに、水の中にいないんだね~と
言われ、少し驚きました。帰宅して彼にそれを話すと、
「いやいや、一般的には普通そっちじゃない?
おれだって一緒に暮らす前まではずっと、亀=水の中と思ってたよ」
と言われました。

なぬ!衝撃の事実

よくよく思い出してみれば、主婦の友達はけっこうな率で
「息子が夏祭りでとってきたミドリガメが大きくなって大変だよ」と話ています。

それにウミガメやゼニガメなど、有名どころは水の中ですものね

s-CIMG2335.jpg

以前、ニュースでも驚いたことがあります。
警察の人が善意で、道路をさまよっていた亀を近所の池に入れたそうです。

その亀がすぐに池から出てきたらしく、今度は違う人がその亀を保護し、
動物センターのようなところに届けたそうです。

その写真を見たとき、私は凍りつきました。
明らかに「リクガメ」だったのです。

一回目に拾われて池に入れられた時、おぼれなかったのは本当に奇跡だったと思います。

みなさんも是非、亀を見つけた時は気をつけてください。
リクガメを浅瀬のない水辺に入れてしまった場合、そのまま沈んで
天国へ旅立ってしまうことになります

どんな動物でもですが、飼育経験のない動物を保護した場合は、
専門施設に届けるようにするのがベストかもしれません。

s-CIMG2336.jpg

今日は引越し初日なので、緊張で食いが落ちることを懸念し
好物だけをあげました

s-CIMG2338.jpg

3匹とも、元気に歩き回っています。


本日の体重測定

わかめ♂ 330g
カメオ♂ 455g
イチキ♀ 760g











スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://nuiidog2011.blog111.fc2.com/tb.php/108-0b3874eb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。