趣味と共に生きる

気まぐれに作るハンドメイド作品と、我が家の動物達の日常。  まわりで起きたさまざまな出来事など☆☆

プロフィール

chizu

Author:chizu
~~~~~~~~~~~~

夢:森でふくろうと遭遇

理想:いつのまにか裕福

挫折:度重なるダイエット

趣味:動植物の観察

目標:今年こそ結婚


良い子は1日1クリック♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ブログランキングに参加中デス♪

 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリ

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011. 11. 28

足と体に塗る蜜蝋クリーム作り。

私が作った蜜蝋&シアバターの肉きゅうバーム。

わんこ用にたくさん作ったのだけど、

誰よりも使っているのはうちの働き蜂(笑)

今回で何個目になるんだ!というほど気に入って使ってくれています。

そもそも、私が作っている肉きゅうバームは、人間用のクリームレシピとほとんど変わらない。
犬用に少し固めに作って、精油(エッセンシャルオイル)は減らすか、まったく入れないか、
しているだけのこと。人間にとってはイイ香りでも、わんこに強い匂いはかわいそうですからね

素材はすべて化粧品グレード、天然素材100%の肉球バームなのです。
だから、犬も飼い主も安心して使えます。

   ハチミツアレルギーのない限り

使っている素材は、目的によって違いますが、皮膚よわよわの彼が愛用している
クリームの作り方を、今日はUPしようと思います。

sCIMG4927.jpg
     (・未精製のミツロウ)


世のお父さんや旦那さん達は、長時間の革靴での営業回り、作業靴をはきっぱなしだったり、
一日Yシャツを着て歩いているだけでも肌が赤くなる人もいることでしょう。

本当にお疲れ様です

sCIMG4929.jpg
     (・ホホバオイルゴールデン)


で、ちょっとやそっと足や体が荒れているだけで「おとうさん、キタナ~イ」などと言われ
日頃のがんばりも報われない結末となる!?(笑)

って、そんな人ばかりじゃないですね


でも、男の人もほんの少しキレイを目指すだけで、
いろいろと改善されたりします 家族仲とか(笑)!?

sCIMG4930.jpg
     (・湯煎して蜜蝋を完全にとかします 熱に弱い他の素材は後入れ)

sCIMG4931.jpg
     (・その間、クリームを入れる容器を消毒)

うちの人に限っては、皮膚が弱く荒れやすく、かぶれやすい
そのうえ、足は蒸れやすく、長時間の立ち仕事は年がら年中ときたもんだ。
彼はずっと「俺は皮膚が弱いので」ということであちこち荒れても気にせず
ここまで生活してきていた。


sCIMG4937.jpg
     (・混ぜると全体の温度が平均的に上がり、早く溶ける気がします)

去年まで私も男性の皮膚などに興味はなかったのですが、、、
自分のハンドクリームを作っているうちに「そういえば彼はいつもどっかしらが赤い」
と思い、何かしらできることがあるんじゃないかと思い始めました。

それに正直、彼の足が荒れていると・・・

「何かが私や愛犬にうつるのでは。。。」と

ちょっと気にしはじめていたころでもありました。←ヒドイッ

sCIMG4935.jpg
     (・蜜蝋を高温で溶かしたので少し冷まします)

sCIMG4938.jpg
     (・下がってきました。いつもはモチロン計っていません)

たまたま犬の虫除けクリーム作りのために買った「ニーム」が、
炎症、乾燥、殺菌など皮膚を清潔に保つ効能があることを知った。
ちなみにフケやシラミにもいいらしい。
もっと詳しく調べていくうちに、アーユルベーダでも抗アレルギーや消毒作用、
保湿など、万能オイルとしてかかせないオイルの一つだということもわかった。


私は、犬的なものしか知りませんでしたが、ガーデニングをする方達は害虫から
お花や野菜を守るために使うこともあるそうです。

sCIMG4939.jpg
     ・不鹸化物を多く含む生シアバターの投入

sCIMG4940.jpg
     (・ここでいつもおいしそ~となりますが。。。)

そのニームですが、私はニームが持っている力を最大限に活用したいと思っているので
脱色や脱臭など、必要な栄養価も持っていってしまうほど精製されたものではなく、
色も匂いもある、バージンオイルを使っています。

それが!!!すっごい臭いんです。
古いニンニクとニラを入れまくった匂いのキツイ豚骨ラーメン
といった感じでしょうか?

sCIMG4942.jpg
     (・ニームを数滴入れて「うげ~」+アルガンオイル投入)

当初は匂いに驚きましたが、「良薬は口に苦しか?」というポジティブな発想で、
我慢できそうな範囲だけクリームに投入しました。
それが、彼の皮膚にはたまたまあっていたようで、半信半疑だった彼も
今となっては「匂いにも慣れた」と言って使っています。

今日で何個目かわかりませんが、彼用なのでまあまあ臭くてもアリとして
仕上げています(笑) 本人も効果が上がっているので、そのまま使っています。

sCIMG4944.jpg
     (・再び湯煎に入れて全部を溶かしたら、冷まして固まる直前に精油を入れる)

足の皮がべろべろ向けている時や(気持ちが悪いから想像しないで!)
疲れた時に出る胸のあたりのプチプチした皮膚とか(なんとかっていう皮膚病らしい
けど忘れちゃった)赤みも引いたりと、なかなかの効果を出しています。
 ただそれが「ニーム」なのか「ホホバ」なのか「アルガン」なのか、
はたまた「シアバター」なのかは微妙なところですが、
とりあえず調子がいいようなので、このレシピでずっと作っています。

sCIMG4947.jpg
    (・5分くらいで上が固まってきます)


ちょっと難ありなお父さん用のクリームレシピいかがでしたか?

すっごい長い記事になったので誰も読んでいないでしょう(笑)

sCIMG4949.jpg
    (・これだと殺風景なので)



ちなみにこのレシピ、完全に自己流なので、参考までにどうぞ

sCIMG4950.jpg

    (・お気に入りのシールを貼れば出来上がり)





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
う~ 肩が痛い。長かった~

«  | ホーム |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。