趣味と共に生きる

気まぐれに作るハンドメイド作品と、我が家の動物達の日常。  まわりで起きたさまざまな出来事など☆☆

プロフィール

chizu

Author:chizu
~~~~~~~~~~~~

夢:森でふくろうと遭遇

理想:いつのまにか裕福

挫折:度重なるダイエット

趣味:動植物の観察

目標:今年こそ結婚


良い子は1日1クリック♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ブログランキングに参加中デス♪

 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリ

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012. 09. 10

新芽の可能性

先日、ホームセンターへ行ってきました。

私が時々行く、わりと近所のホームセンターは(もっと近いお店がある)
年に数回だけ、私を楽しませてくれる

ホームセンターに行くと、用がなくても寄ってしまうのが園芸コーナー。
今日行ったお店は大きいので、園芸コーナーもけっこう広い。

入り口付近から中央はシーズンの野菜やお花で溢れているのですが、
はじの方にはちょっとマニアックなコーナーがあります。
それは名付けて「枯れ枯れコーナー」(私命名)
おそらく、大量に仕入れては、シーズンが過ぎた植物は割り切って
世話をしていないんじゃないかと思う。(私の想像です)
なぜなら季節の変わり目には、たくさんの枯れるギリギリの植物が
激安で並んでいる。それを堂々と販売しているそのお店が
スゴイと思うが、それを買っている私もレジの人に「これ買うの?」と
思われていると思う。
それぐらい、かっすかすな植物も販売しているのです。

今回は最強の戦士をGETしてきた。

sCIMG0637.jpg

もう根本はかすかすで、まもなくご臨終な感じですが
上の方に最後の力を振り絞ってヒラヒラと薄い葉っぱが
生き残っていた。

sCIMG0640.jpg

こいつはがんばれるかもしんないな~なんて思いながら
細かいとこをチェックしていくと
何とも言えない小さな希望の光を見つけてしまった。

sCIMG0638.jpg

新芽が出ています。

「よし、うちに来てがんばって生きてみようじゃないか!」
といらぬ言葉をかけて購入をした。クレマチスが300円だったので


sCIMG0634.jpg
他にもぶっ倒れたダリアを30分くらい選別して6つ購入を決意。
はじめてダリアを買いましたが、なんだか生命力は強そうです。
来年は庭でキレイに咲いてくれるとうれしいな~
買って数日ですがイキイキしてきました。期待できます。
ただ、まったく知らない植物なので今後、勉強が必要です・・

来月に新居に引っ越すのですが、実家以来の戸建生活なので
とても楽しみです。念願の庭付きなので、何より頭は「お庭~」の
ことでいっぱいです。
しかし、これから多額のローンをかかえるので節約節約

ということで、庭に植える植物にかけるお金は用土代も入れて
1万円以内と自分で決めました。
今回は偶然にも「枯れ枯れコーナー」があったので1400円で8つGETできました。

いま、我が家のベランダでは地植え(庭に直接植えること)を待つ植物で
溢れかえっています。
sCIMG0636.jpg


「来年、家を買った時に」と思って去年から心をこめて育てていたバラ。
バラを育てていることをブログには時々書いていましたが、戸建を買う夢の
途中で買っていたということは書けませんでした。
ローンの審査とかで落ちて買えなかった時に「切なすぎる」と思って
sCIMG0631.jpg
すっごく大きくなって感慨深いです。

やばッ。

こんな時間。寝ないと。

おやすみなさい~。
スポンサーサイト

2012. 07. 21

夏のベランダ2012

今日は急に寒くなったので、なんだか体調をくずし気味。

ゲホゲホっ。

明日には回復しているといいな。



我が家のベランダでは気候の変化に負けず、植物達が元気に成長中。

中でも、シクラメンには驚かされた。

本当に開花宣言だったのね



sCIMG9973.jpg

冬にキレイな花をたくさんつけて楽しませてくれるシクラメン。

気候の問題なのか、いつのまにかつぼみをつけて真夏のいま、再び開花した。

7月末に、ラベンダーとシクラメンが隣同士で咲いている不思議。

sCIMG9974.jpg


お次はパプリカ。食べたパプリカの種をとっておき、種まきした→

まあ、そううまくはいくまいと、適当にたくさんの種を蒔きちらしたら、

しばらくして全部くらい芽が出た 何十本にもなっちゃうので間引きしたら

強い数本がグンっと成長して花をつけて、いまはパプリカに変身。

sCIMG9985.jpg

一時はアブラムシに悩まされたが、新芽や若い芽がなくなり強い葉になるころ

たいした影響がないことに気付き放置していたら、問題なく育った。

sCIMG9983.jpg

おいしいといいな~

sCIMG9969.jpg

トマトも順調に成長してます。




最後は、凛とまっすぐに伸びた花。



sCIMG9966.jpg

変わった形ですよね!?

こうしてたまに咲いてくれます。



いま、うちにある何よりも私と付き合いの長いこの花。




そ れ は 、 、 、 







アロエです。




sCIMG9967.jpg

いつどこで買ったかも忘れてしまったけど、とにかく
7,8年くらい一緒にいるので、家族のような存在です。


   



さて、27時間TVでタモさんでも見るか~。

あ、そんな暇なかった。

イベントの準備しよっと。

2012. 07. 06

開花宣言?

あ~、週末晴れの予想だったのに、雨になってる。


う゛~~~

フリマなのに、困るではないか。


              


sCIMG9835.jpg
ミツバチが蜜をもっていくらしいので順番待ちしてからの収穫。

sCIMG9836.jpg
かわいらしいカモミール。ドライハーブにするために摘みました。



最近は、とつぜん豪雨になったり、かと思えば梅雨なのに連日晴れたりして

なんとも不思議な7月です。ここ4、5日でやっと夏らしい気温になってきました。

つまりは、家にいるだけでも暑いいいダイエットです。

それにしてもこんなにクーラーを使うのが遅かった年あったかな?

今年はなんだか夏が短そうな予感です。



不思議な気候だと思っているのは私だけではなかったようです。

そうとうに、季節外れの開花宣言


sCIMG9833.jpg
つぼみがあがってきてたのは知っていたけど、まさか本当に

咲いちゃうとはね。暑くて途中で枯れるんじゃないかと思っていましたが

小さい花はしっかりと下向きに咲いています。

sCIMG9834.jpg

中を見ると、つぼみがいくつか待機しています。

こんなに暑くなったけど、1号に続いて咲くのだろうか・・


おしまい。

2012. 05. 15

ふじいろの花。

いま、我が家でもっとも見ごろのお花は

こちら 1 2 3 


sCIMG8617.jpg

ふわふわしてて、細く繊細な花びら。

小さな花がいくつも集まって、まんまるになっています。



さて、何の花?


答えはチャイブです。

以前、長ネギを植えていたことがあり、その時の花に形はそっくりですが

長ネギは白く大きな花だったのに比べて、チャイブは小さなふじ色の花です。

とってもキレイなんですよ


チャイブはネギ科の植物で、食用として大活躍です。
おいしいし、ネギ臭が強すぎないのでなんにでも使えるところgood

栄養分・・ウィキより引用
カロテンを豊富に含む緑黄色野菜である。 ネギの芳香成分(硫化アリル)を多く含むことからネギと同じ芳香を持つ。硫化アリルにはビタミンB1と結合して、糖質をエネルギーに変えやすくする作用がある。また薬味として取ると食欲増進効果がある。


sCIMG8618.jpg



   

今年のベランダは予想外なことが多くて、朝顔を植えるスペースが

なくなってしまった どうにかならないかな~。


植物って強いから、いくらでもつながっていける気がする。

去年植えていた植物を今年はいっさい植えていなくても

菜の花(チンゲン菜)や金魚草は今年も咲いていた。

それに、わずかな根っこから再生してくるトマト。

驚異です。去年シーズン終わりに根っこごとぬいて片づけたのですが

少々の根っこが残っていたのでしょう。


再生してきました

パプリカ新芽の群生横で、ひときわ変わった芽がぐんぐん大きくなってきたのです。


あれれ、これってもしかして?


と思ってほおっておくとやはりトマトと思われる枝が伸びてきました。

なので、別の鉢に移動。

4つのパプリカ苗と同居してもらっています。


sCIMG8616.jpg


植物はとっても楽しく勉強にもなるし、おいしいし
目の保養にもなる。

しかし、植える場所とモノを選ばないと戸建で地植えした
場合なんかはけっこう大変ですよね。

以前、うちの実家では隣の家に群生していたドクダミが
うちにも侵入し、まったく手に追えなかったのを思い出します。
匂いはきついし、根っこからとってもどうにもならない。
わずかな根からいくらでも増えてきて、毎年大変でした。

キレイだったところでいくと、ユリを玄関先に植えたとき
その周辺で株が少しづつ増えていき(何も手を加えていないが自然に)
毎年キレイな花が咲いていました。

あと、これはよく失敗している人が多いみたいですが
ミントを花壇に植えた時、他の植物を食い尽くす勢いで成長しつづけ、
2mくらいの花壇がミントのみになってしまったことがありました。笑


いまベランダでいろいろ育てて思うのが

思いのほか、どのハーブも強い。

育ててみる前は、

ハーブ=繊細で優しくてやわらかい香り

みたいなきれいごとしか思い浮かばなかった私にとって

たまたま去年買った数種類のハーブは新しい魅力を教えてくれました。

ハーブは、強くたくましく、生命力に満ち溢れています。(種類にもよると思うけど)


さ~て、ベランダを片づけるとするか

2012. 05. 01

パプリカの発芽とチンゲン菜の収穫。

は~ 晴れの日は助かる。

なんせうちは洗濯物が多いから。

犬2匹とアラフォー2人でこんなに洗濯物がでるの?と思うほど

洗濯ばかりしている気がする。

あ、違うな。

カメの入浴とかでもタオル使うし、いろいろ他にもあるな


sCIMG7912.jpg


先週あたりからやっと気温が上昇してきて、春気分。

外もそうですが我が家の植物も動物も一気に目が覚めた感じです。


sCIMG7908.jpg

カメ達は急に活動的になって食欲も旺盛です。

リクガメの運動能力の高さを見せつけられています。

この体型と足の長さでシェルターに上る技はなかなかのもの。

もちろん、自然の岩場ではなく、市販のシェルターなので

見た目はゴツゴツしていますが、触るとつるつるしているのです。



は先月→☆に植えたチンゲン菜、立派になりました。

sCIMG8578.jpg

大きいものから順次収穫をしていきます。

今朝は、今年はじめての収穫。

カメ達は大喜びで食いついていました。

やはり、完全無農薬の採れたてはおいしいんですね

生野菜が主食の彼らはグルメなのでいろいろ面白い発見があります。


隣からネギらしきものがはみ出ていますが、チャイブというハーブです。

ユリ科ネギ属の多年草で、とっても強く育てやすい。

そして、ネギがあると日常的に救われることが多いので

ネギが嫌いでなければ、ベランダ栽培にかなりオススメ。

去年きまぐれで買ったのですが、予想以上に食卓にあがってきます






 いま、ちょっとばかし困っているのは、、、この鉢。

sCIMG8571.jpg

うれしい困りごとですが、上のチンゲン菜の時に一緒に植えたパプリカ。

1カ月芽が出てこなかったので、たぶんダメかな~なんて思って、

チンゲン菜を間引くときに、パプリカのいるこの鉢に増殖してしまいました。

すると最近になって芽が出てきたので混合状態

小さな双葉がパプリカです。

野菜を買って、種を植える。

まさかの成功につながりそうです。

これからパプリカの双葉を、違う鉢にうつそうと思います。


sCIMG8576.jpg


今日は一日泥仕事じゃ~。


 | ホーム |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。